テレビCM

スペシャルムービー

ライクグループに関わる人たちの
体験談をもとにしたムービーです。

※音楽とともにお楽しみください
  • 販売のしごと
    「携帯孝行」 (2分31秒)

    まちで見かける携帯ショップ。もはや当たり前で、生活に無くてはならないものを売る、その日々とは。

    販売のしごと
    「携帯孝行」 (2分31秒)

    まちで見かける携帯ショップ。もはや当たり前で、生活に無くてはならないものを売る、その日々とは。

  • 保育のしごと
    「たっちゃん」 (2分42秒)

    こどもたちのいちばん大事な時期を預かるしごとは、うれしさ、葛藤、様々な思いが宿ります。

    保育のしごと
    「たっちゃん」 (2分42秒)

    こどもたちのいちばん大事な時期を預かるしごとは、うれしさ、葛藤、様々な思いが宿ります。

  • 介護のしごと
    「思い出を。」 (2分3秒)

    「やさしいひとが向いている」という。その「やさしさ」の意味が、この現場ではすこし深い。

    介護のしごと
    「思い出を。」 (2分3秒)

    「やさしいひとが向いている」という。その「やさしさ」の意味が、この現場ではすこし深い。

MUSIC

MOROHA
MOROHA

2008年結成。今年10周年を迎えるアコースティックギターのUKとMCのアフロからなる二人組。
互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。
その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。
道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽は、
あなたにとって、君にとって、お前にとって、最高か、最悪か。

ライクスタッフに聞いたエピソード

「あなたは誰のために、何のために
一生懸命に働いていますか?」

コンセプト

不器用だけど想いはあって、
想いがあるぶん不器用で。
なかなか、上手くいかない。
世間とのもどかしいギャップ、摩擦。
経験が無い、知識がたりない、不甲斐ない自分。

でも、自分の中にはやっぱり、信じたいものがあって。
信じて、がんばる。
そして必死に歯をくいしばっていたら、ふっと。
濁流のなかでキラリと太陽が覗くように見つかる、喜び。

お客様の笑顔、というのは平たいけど。
その笑顔の向こうには、たくさんの思い出があって。
そのひとつひとつが、自分のなかに積もっていく。

そのたびに、もっと、もっと、と。
ちっぽけな自分だけど。
若者たちはまた、上を向く。

そう、信じてる。
自分にしかできないことがあるはずなんだと。

だって、ひとが好きだから。

MOROHA
MOROHA

2008年結成。今年10周年を迎えるアコースティックギターのUKとMCのアフロからなる二人組。
互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。
その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。
道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽は、
あなたにとって、君にとって、お前にとって、最高か、最悪か。

ライクグループの紹介

人材サービス

携帯電話販売代理店、保育・介護施設の運営事業者として培われた業界知識やノウハウをもとに、求職者様の”働きたい”を引き出し、「独自の研修制度や就業後のフォロー体制」で幅広くサポートします。


大手ECサイト企業の物流部署との取り組み実績を活かし、物流・製造業界で働きやすい環境づくりを推進しています。

保育サービス

創立以来20年以上の実績がある、企業・病院・大学内に設置された事業所内保育、認可保育園や学童クラブ等、ライクアカデミーの働き方は、たくさんあります。子ども一人ひとりの個性を尊重し、保護者や地域の皆さまとのふれあいを大切にする、そんなあたたかい施設運営を心掛けています。

介護サービス

日本の介護業界で働く方々の生活と地位の向上を目指し、従業員の成長と待遇改善に注力しております。
多様なライフスタイルを尊重しているため、10代から70代の方まで幅広い年齢の方に、週5日以外の勤務や時短勤務といった多様な働き方を実現しています。