ライクとソビコグループが協業 ~ライクグループのサービスクオリティをベトナムへ~

 保育・人材・介護の事業を展開するライク株式会社(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:岡本 泰彦、以下 ライク)は、ベトナムにて航空、不動産、銀行等の事業を手掛けるSovico Group Joint Stock Company(本社:ベトナムハノイ市、代表:NGUYEN THANH HUNG、以下 ソビコグループ)と協業し、ベトナムへ当社のサービスクオリティを輸出・提供することに合意いたしました。

■合意に至った経緯

 ベトナムで有数の財閥企業であるソビコグループは、ベトナムでの教育事業拡大に熱心に取り組んでおり、より品質の高いサービスを子どもや学生に提供するために、日本式保育および教育をソビコグループが運営する施設に導入することになりました。また、介護施設の設立・運営や介護人材の育成にも今後力を入れていく予定です。そのパートナー企業として、日本で保育・介護事業を展開するライクグループと協業することが決まりました。

■協業内容

 合計特殊出生率はベトナム:1.9、日本:1.3(2021年)と、ベトナムは日本よりも高いです※₁。また、ベトナムの女性就業率は70.9%(2019年)であり、世界平均の47.2%(2019年)と比較すると高い水準です※₂。働く女性が多いベトナムにおいて、保育施設のニーズは高まっています。

この度、ライクとソビコグループが合意した協業内容は以下の通りです。

①5年以内にベトナム国内において日本式の保育施設を100施設まで増やすことを目指します。

②日本における介護人材不足問題の解決に貢献するため、ソビコグループがベトナムで運営する教育機関に対して、介護士養成のプログラムを提供するなど、介護人材の育成に取り組んでいきます。

③将来的にはベトナムにおいても介護施設の需要が増加することを予測し、ベトナム国内での介護施設の設立などに積極的に取り組んでいきます。

※₁世界銀行「合計特殊出生率(女性1人当たりの出生数)」

https://data.worldbank.org/indicator/SP.DYN.TFRT.IN?view=map

※₂国際労働機関「ベトナムのジェンダーと労働市場:労働力調査に基づく分析」

https://www.ilo.org/wcmsp5/groups/public/---asia/---ro-bangkok/---ilo-hanoi/documents/publication/wcms_774434.pdf

■ソビコグループについて

ソビコグループはベトナムにおいて銀行、金融、航空、エネルギー、不動産、リゾート事業など多角的な事業を展開しております。ソビコグループはHDBankの筆頭株主であり、ベトジェット航空の親会社です。また、石油やガス等の天然資源の開発や再生可能エネルギー、ベトナム全土における住宅用、観光用不動産開発に対する投資を行っております。