推進体制

当社グループは、持続可能な社会の実現に向けた取り組みをグループ全体で強化することを目的とし、サステナビリティ責任者および担当部署を定めております。

サステナビリティ責任者は持株会社であるライク株式会社の取締役が務め、担当部署はライク株式会社の経営企画部門とします。
なお、経営企画部門の活動については他の重要事項と同様に取締役会による監督が適切に図られる体制となっており、その審議事項は必要に応じ経営会議や取締役会に付議・報告されます。

ステークホルダーとのコミュニケーション

当社グループのサステナビリティ活動においては、理念と収益を両立させ、社会・環境・経済の側面からバランスの取れた事業活動を展開、私たちのステークホルダーを取り巻く社会課題の解決に取り組んでいます。

各ステークホルダーとのエンゲージメントの取り組み
ステークホルダー エンゲージメントの取り組み
顧客 ゆりかごからハッピーエンディングまで、お客さまのライフステージに応じた適切なコミュニケーション・サービス提供を通して、継続的な価値提供を行います。
【取り組み例】
  • ●お客さまとの会話による情報交換
  • ●ウェブサイト、コール センターなどの相談窓口提供
  • ●ウェブサイト、SNS等によるサービス情報提供
従業員 社内への積極的な情報発信、社員とのコミュニケ―ションを通して、公正で活気に満ちた職場を作ります。
【取り組み例】
  • ●グループ社内報の作成・発信
  • ●経営トップによるグループ各社拠点巡視時の意見交換
  • ●経営トップによる社内表彰
お取引先・ パートナー 価値を共創するビジネスパートナーと考え、信頼関係に基づく価値創造を推進します。
【取り組み例】
  • ●お取引先訪問による情報交換
  • ●グループ内物品調達とりまとめによる効率化支援
地域・社会 日本国内各地に拠点を構え、それぞれの地域のコミュニティの一員として活動しています。
【取り組み例】
  • ●地域に根差した保育・介護事業
  • ●人材サービスの提供を通した地域企業支援
  • ●教育支援活動
株主・投資家 機関投資家・個人投資家の皆様より長期にわたり信頼して頂けるよう、ご説明の場・ツールを提供し続けています。
【取り組み例】
  • ●株主総会
  • ●機関投資家訪問
  • ●アナリスト・機関投資家向け説明会
  • ●株主通信
  • ●IRサイト
教育活動

当社代表取締役会長兼社長 グループCEOの岡本泰彦が関西学院大学フェロー兼 客員教授を務め、後進の育成を行っております。
理学部・国際学部にて「ベンチャー起業家講座」「ベンチャービジネス創成講座」の講義を担当し、「ベンチャー起業家講座」は各期200人を超える学生に受講され特に人気講座の一つとなっております。

画像:教育活動
画像:教育活動
学生支援活動

当社代表取締役会長兼社長 グループCEOの岡本泰彦が理事長を務める公益財団法人岡本教育財団の活動を通して、学業優秀でありながら、経済的な理由により学費の支弁が困難な学生に対し、経済的な支援を行っております。

→ 公益財団法人岡本教育財団

アスリート支援

当社グループは、夢に向かって努力するアスリートを支援しています。