「誰かのために力になりたい」人材業界を視野に介護施設に配属。現場の経験をへて人材ビジネスコースへ。

白木 青羅さん 白木 青羅さん

東京本社営業2部ライフサポートグループ

白木 青羅さん

エキスパート/介護施設経験から人材ビジネスコースへ

現在の業務:保育・介護業界の派遣スタッフ様の採用とフォロー、クライアント様への営業

幼いころから「誰かのために力になりたい」と思い続けていましたが、いざ仕事となると何をすべきか悩みました。

きっかけがあったわけではないのですが、幼いころから「誰かのために力になりたい」とずっと思っていました。だから大学も法学部に進学して、国際協力の分野などを勉強したり。一時期はその道を目指そうかとも考えたのですが、いざとなるとしっくりこなかったんですよね。
でもやっぱり、「誰かのために力になりたい」という想いは変わらなくて。そのまま就職活動をすることになりましたが、人に頼ることがすごく苦手だったので、どのようにその想いを仕事にすればいいのかが分からず、本当に悩みました。

ライクスタッフィングは型にとらわれない柔軟な会社という印象でした。ここなら自分のしたい仕事ができそうと考えエントリーしました。

今思えば単純かもしれませんが、自分の中で「誰かのために力になりたい」=福祉・介護などの業界や、人材業界かなと考え、就職活動をすることにしました。でも、なかなかピンとくる会社はなくて。 求人サイトをいつものように眺めていたある日、ライクスタッフィングを見つけたんです。自分がすすみたかった「人材業界」のなかで「介護」ができる!一気に魅かれてエントリーをしました。すると、1分足らずで連絡が来たんです。電話でお話しする中で、型にとらわれない柔軟な会社だなと感じました。無事、内定をいただきエキスパート職として介護施設に配属となりました。

介護の現場に3年。その後、保育・介護のお仕事を紹介するチームへ配属となり「誰かのために力になりたい」という幼い時の想いを実現できています。

施設配属になった当初は、色々な方が入居されていることに対する驚きや、体力仕事であることなど、介護の現場は綺麗ごとだけではできないと感じました。でもその分、本当の意味で「人のために動ける自分になろう」と思うことができたんです。理想ばかり語るのではなく、現場を見ることができたのは私にとってとても大きなことでした。
入居者様とのふれあいは日々本当に楽しく、また一緒に働く施設の方も熱心に教えてくれたので、最初こそ大変だなとは思いましたが、充実していました。
当初から「人材業界」を視野に就職活動をしていたので、現場を知ることができた先には、「人材ビジネスコース」にすすみ、今度は自分が働く人を支えたいと思っていました。
現在は念願かなって、保育・介護のお仕事を紹介するライフサポートチームで、奮闘しています。現場で働くことの楽しさ、大変さを知っているからこそできることがたくさんあると日々感じています。
これからも、目の前の人のために尽くせる自分にもっともっと成長していきたいです。

エキスパート職で働きたい方へ

エキスパート職募集要項はこちらから エキスパート職エントリーはこちらから

ご相談受付中!

右のQRコードよりお友だち登録のうえ、お問い合わせください。
会社見学会や面接の日程調整、ご質問などお気軽にメッセージをお送りください!

でのご相談も
受け付けています

会社見学会や面接の日程調整、ご質問など
お気軽にメッセージをお送りください!

友だち追加

先輩社員インタビュー先輩社員インタビュー

アパレル業界経験
松村 俊輔さん
遊びやバイトに明け暮れていた自分が「就職する会社はここかもしれない!」と、初めて思えたんです。
モバイル
(携帯ショップ)経験
上地 恭平さん
絶対できないって思ってた仕事も、気が付けば楽しく。店長から「うちになくてはならない存在だよ」と言っていただけるまでに
介護施設経験
白木 青羅さん
「誰かのために力になりたい」人材業界を視野に介護施設に配属。現場の経験をへて人材ビジネスコースへ。
モバイル
(家電量販店)経験
福井 桃子さん
人としゃべることが苦手だった自分。一歩踏み出してみたら驚くほど成長できた。

share