やりたいことは一つに絞る必要はない。ライクに出会って初めて「ここで働きたい!」と思った。

>加藤 楓さん >加藤 楓さん

東海支社セールスプロモーショングループ所属

加藤 楓さん

流通系量販店にてモバイルショップスタッフとして勤務

人を笑顔にしたくて、いつも私が笑顔でいました。

ex_kato4

私は高校を卒業して、ライクスタッフィングに入社しました。 幼少期の頃から話すのが大好きで、とにかく目立ちたがりでお調子者な性格でした(笑) 学生時代には、委員長や応援団長、演劇部部長など、なにかと前に立つ役割を任されることが多かったですね。 中学・高校時代はボランティアにも参加する機会が多く、子どもや地域の人が楽しんでもらえるイベントを企画するのがとても楽しかったです。きっと昔から人を笑顔にしたり、喜んでもらえることがとても好きだったんだと思います。人からよく笑うねと言われますが、周りも笑顔でいてほしい、という気持ちが溢れてしまっているんですかね?照

諦めかけていたけど、やっと「ここで働きたい!」と思える会社に出会えた。

いざ、就職となると、本当にやりたいことがわからず、めちゃくちゃ悩みましたね。私、やりたいことが多くて全然絞れなかったんです(笑)商業科だったのでPCを使う仕事もしたいし、多くの人と関わりたいし、子どもと触れ合うのも好きだし…。学校の先生に相談して何社か紹介してもらったんですけど、職場見学に行きたいと思える企業がなくて…。ある日、半ば諦めてかけていた中でハローワークに行き、担当の方にやりたいことを全部話したんです。そしたら、「絶対ここがいいよ!」とライクスタッフィングを紹介してもらいました。お話を聞いて、やりたいことを一つに絞る必要はないんだと、衝撃を受けたのを覚えています。選択肢がたくさんあるからやりたいことを諦めなくていいし、ホームページにいる社員の方の笑顔がキラキラしていて、不思議とピンと来たんですよね!「私もここで働きたい!」と思い、すぐに応募しました。

一緒に頑張る店舗の仲間に支えられて。だからこそ、自分ももっと頑張りたい。

ex_kato1

配属はやっぱり人と関わる仕事がしたくて、携帯業界を希望しました。仕事を始めてからは、仕事を覚えることも大変でしたが、何よりも学生と社会人との壁にぶつかったことが一番辛かったです。 学生時代にアルバイト経験もありましたが、『社会人としての責任』を痛感した気がします。言葉遣い1つにしても、状況に応じて敬語を使い分けたり、誤案内にならないようお客様それぞれに合わせた伝え方をしたり。これまで、何事も笑顔でこなせていたのにお客様に誤った案内をしてクレームになったらと考えると消極的になってしまったりしてました・・・。どう自分の良さを生かしていけばいいのかわからず凄く悩みましたね。でも職場の方々が、『失敗も勉強だから、失敗してもサポートするから』と声をかけてくれて。おかげで失敗を恐れずチャレンジできるようになりました 元々、『結果良ければ全て良し!』と考えてしまう性格なので、今はまず、コツコツできることを増やしていくことを意識しています。その甲斐あってか、時々頼られることも増えてきて、自分を認めてもらえているように感じて、わたしもお店をつくる一員なんだと、とても嬉しく思っています!もちろん、お客様に笑顔になってもらえたり、「ありがとう」と言ってもらえることが嬉しくて、1番のやりがいではあるんですけどね! やりたいことはたくさんあって迷った就職活動だったけど、まずはやってみよう!で、やっとやりたいことをみつけられた気がします。

ライクでのこれから

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e6%a5%93_210105_11

今の目標は同じ職場で働いている先輩のような周りから信頼されるリーダーになることです。ゆくゆくは人材ビジネスコースにもチャレンジしたいと思っています。 そのためにも多くの経験を積んで、誰もが認める存在になれるように、日々成長していきたいです!

エキスパート職で働きたい方へ

エキスパート職募集要項はこちらから エキスパート職エントリーはこちらから

ご相談受付中!

右のQRコードよりお友だち登録のうえ、お問い合わせください。
会社見学会や面接の日程調整、ご質問などお気軽にメッセージをお送りください!

でのご相談も
受け付けています

会社見学会や面接の日程調整、ご質問など
お気軽にメッセージをお送りください!

友だち追加

expert-top2

モバイル
(携帯ショップ)経験
上地 恭平さん
絶対できないって思ってた仕事も、気が付けば楽しく。店長から「うちになくてはならない存在だよ」と言っていただけるまでに
コールセンター経験
井戸 優作さん
「人生は選択の連続」 失敗を恐れず、自分の選択した道を正解に。現場の経験をへてライクワークスへ。
モバイル
(家電量販店)経験
福井 桃子さん
人としゃべることが苦手だった自分。一歩踏み出してみたら驚くほど成長できた。
モバイル
(家電量販店)経験
加藤 楓さん
やりたいことは一つに絞る必要はない。ライクに出会って初めて「ここで働きたい!」と思った。

share