高嶋ちさ子氏がプロデュースする12人のヴァイオリニストのメンバーが登場「サンライズ・ヴィラ板橋向原」にて演奏会を実施 ~音楽セラピーの一環として入居者様の気持ちを豊かにする取り組み~

ライクケア株式会社は、リハビリに特化した介護付き有料老人ホーム「サンライズ・ヴィラ板橋向原」にて音楽セラピーの一環として、高嶋ちさ子氏がプロデュースする12人のヴァイオリニストのメンバー、藤田花観さんと杉浦愛佳さんにお越しいただき2023年3月12日(日)にヴァイオリンコンサートを実施しました。

 サンライズ・ヴィラ板橋向原」は、2022年7月に開設されたリハビリ特化型の介護付き有料老人ホームです。専属のリハビリ職員による個別リハビリプログラムとリハビリ機器の導入をしており、お身体の状況に合わせた5種類の入浴方法も提供するなど、入居者様お一人おひとりの自立支援とともにその方が「その人らしく」ご生活できるようサポートすることのできる施設です。
 

 この度、同グループ子会社である子育て支援サービス事業を営むライクキッズにて実施している、ヴァイオリニスト高嶋ちさ子氏主宰の「MUSICO(ムジコ)」音楽教室の縁から、高嶋ちさ子氏がプロデュースする12人のヴァイオリニストのメンバー、藤田花観さんと杉浦愛佳さんにお越しいただきヴァイオリンコンサートを実施しました。
 当日は、入居者様やそのご家族、そして地域の方もお招きし、クラシックや人気アニメ-ション映画の名曲など馴染みのある曲を10曲演奏いただき、皆さん楽しまれました。コンサートの後は、ヴァイオリン体験会を実施。どのように音を鳴らすのか実際にヴァイオリンに触らせていただくなど、交流の場も設けられ、入居者様からは「いい思い出になった」「また開催してほしい」などの声があがりました。

 ライクケアでは、入居者様が音楽を聴くことで気持ちが豊かになったり、表情が柔らかくなるなど、音楽セラピーの一環として今回の機会を楽しんでいただけたことを受け、今後も様々なアクティビティを提供し、入居者様が常に前向きな気持ちで過ごすことのできる介護施設の運営を進めてまいります。