【社員ストーリー】 『非常識が常識』を胸に、保育をサイエンスする。webの“なんでも屋“が描く未来図

s-5604

加藤 吉祥はライクのweb推進室の室長を務めています。もともと科学者を目指していたという彼は、少子化の現状を打開するべく、ライクアカデミーに入社しました。その後も常に現状を疑い、施策を打ち続け、それでもなお歩みを止めることない加藤が、これまでの足跡とこれからの理想を語ります。

 

『非常識が常識』を胸に、保育をサイエンスする。webの“なんでも屋“が描く未来図

https://www.talent-book.jp/like/stories/47057