【連結子会社ライクアカデミー】新しい生活様式で行う、保育園における熱中症対策

ライクアカデミーが運営するにじいろ保育園では、新しい生活様式のもと、お子さまと職員の熱中症対策を行っております

新型コロナウイルス感染症への対策として、政府から新しい生活様式が提唱されており、より安全にお子さまをお預かりするため、感染症予防徹底はもちろんのこと、日々何ができるか模索しながら保育を行っております。

8月を迎え、外気温30度を上回る日が続いており、コロナウイルス対策と並行して、お子さまや保育士をはじめとする職員の熱中症対策にも力を入れております。

     s-%e7%a3%af%e5%ad%90-%e4%bf%ae%e6%ad%a3         

■熱中症対策
・看護師による保健指導
幼児を対象に、熱中症の要因や炎天下で外に出る際に身に着けていくべきもの等の予防策を、ペープサート(紙人形劇)や具体的な持ち物を用いて視覚的に訴えながら伝えました。

s-%e6%ad%a6%e8%94%b5%e6%96%b0%e5%9f%8e%ef%bc%96-%e4%bf%ae%e6%ad%a3

s-%e6%ad%a6%e8%94%b5%e6%96%b0%e5%9f%8e%ef%bc%92-%e4%bf%ae%e6%ad%a3

・暑さ指針をわかりやすく伝える掲示(保育士、保護者さま向け)
保育園では、環境省が発表している熱中症予防のための「暑さ指標(WBGT)」に沿って屋外での活動可否を判断しております。保育士や、送り迎えにいらっしゃる保護者さまにも1日熱中症に気を付けてお過ごしいただくため、壁にその日の気温等を掲示して注意喚起を図っております。

s-img_0736-%e4%bf%ae%e6%ad%a3

s-img_0737-%e4%bf%ae%e6%ad%a3

<その他>

・状況に応じたマスクの取り外し(行政の指示に従い判断)

・こまめな水分補給

・経口補水液の常備

・視診触診での健康管理

・換気と冷房での室内温度管理

・屋外に出る際は、水で冷えるタオルを首に巻く(幼児・保育士)

・園庭に日よけを設置し、日陰をつくる

など

s-%e5%8d%97%e9%a6%ac%e8%be%bc%e3%80%80%e5%9c%92%e5%ba%ad-%e4%bf%ae%e6%ad%a3

ライクアカデミーでは、子どもたちを安全にお預かりするため、引き続きコロナウイルスの感染予防、熱中症対策に努めてまいります。

■ライクアカデミーについて
ライクアカデミーは、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供する」という企業理念のもと、事業所内保育施設はもちろん、認可保育園・認証保育所である「にじいろ保育園」、学童クラブ・児童館など、幅広い保育施設を全国で370ヶ所以上運営しております。

ライクキッズ・ライクアカデミーは、子どもも保護者も安心できる『第二の家』を提供し、働く子育て世代を応援しています。