【連結子会社ライクスタッフィング】建設業に特化した人材派遣・紹介に注力

ライクスタッフィングでは、建設業界に特化した人材派遣・紹介等を行うテクノ事業部を設置し、若手人材の採用や育成を行っております。新規事業として2018年12月から事業を開始し、派遣登録者・紹介者数は7月中に100名を超える見込みです。

s-%e5%b0%b1%e5%8a%b4%e4%b8%ad%e3%80%80%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e7%a4%be%e5%93%a1%ef%bc%92


■建設業界における人材支援の背景

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%ef%bc%88%e9%ab%98%e7%94%bb%e8%b3%aa%ef%bc%89

出典:「建設産業をめぐる現状と課題」(国土交通省)
現在、日本国内では、新型コロナウイルスの影響で人手不足感が薄れつつある業界がある一方で、建設業界では現在も人手不足が続いております。内閣府・財務省が発表した4~6月期の法人企業景気予測調査によると、従業員数判断BSIは、今年3月末のプラス50.6ポイントからプラス38.5ポイントと低下しているものの、依然として「不足気味」を表すプラスの状態です。建設業における人手不足の背景には、建設業界における就業者の高齢化があります。2018年に国土交通省から公表された「建設産業をめぐる現状と課題」によると、29歳以下の建設業界における就業者は約1割と、若手の育成が課題となっております。

ライクスタッフィングでは、この建設業界の課題に貢献するべく、201812月にテクノ事業部を立ち上げ、建設業界への人材派遣・紹介を行っております。派遣・紹介の主な対象は、当社のグループ内で社会人経験を積んだエキスパート職(* )社員です。

■派遣対象者の特徴

モバイル販売、コールセンター、保育、介護、物流など、当社のグループ内で社会人経験を積んだ「エキスパート職」社員が主な派遣対象です。取引先企業からは、「経験者の採用は費用的に難しい」「中途の未経験者を採用しても、ミスマッチなどで退職に繋がってしまうことが多い」との声がございます。建設業界での就業経験がなくても、社会人として仕事の厳しさを学び、コミュニケーションが円滑に取れ、やる気のある若年層の人材に対する需要は高まっております。
また、建設業界は専門的な知識を要する分野であり、スキルアップを目的とした資格取得も可能なため、専門知識を習得して特定の分野で活躍したいというエキスパート職社員にとっては、新たな職業選択の一つとなります。

s-%e5%b0%b1%e5%8a%b4%e4%b8%ad%e3%80%80%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e7%a4%be%e5%93%a1%ef%bc%91

■ライクスタッフィング テクノ事業 概要

%e8%a1%a8%ef%bc%88%e9%ab%98%e7%94%bb%e8%b3%aa%ef%bc%89


■今後の展望

今後は建設関係の知識がある外国人材の採用や、建設業界に特化した就労移行支援、そして建設分野での新たなサービスの提供準備も進めており、テクノ事業部では前年度の3.5倍の売り上げを目標に事業を拡大してまいります。

■(* )エキスパート職 とはhttps://www.like-gr.co.jp/recruit/expert/index.html#ab

ライクスタッフィングのエキスパート職は、モバイル販売、コールセンター、保育、介護、物流、建設を中心に、いずれかの業界に配属となり、3年程度経験を積んだ後、4つのコースから今後のキャリアを選択できます。自分が本当に就きたい仕事は何か、どのように成長していきたいのか、ライクグループで就業しながら、それぞれの道へステップアップが可能です。ライクグループでは、就職活動だけが職業の選択のタイミングではなく、入社後にもキャリアが選べると考え、個人の人生観に合わせ、自身の働き方を選択できるようにしております。

【エキスパート職の選べる4つのキャリアコース】

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e8%81%b7%e8%aa%ac%e6%98%8e

■ライクスタッフィングについて

ライクスタッフィングは、フリーター・ニート等の若年層の社会進出支援からスタートし、結婚・出産・介護等、スタッフさまが人生の新たなステージに進まれるとともに、世代・業界・職種と、サービスを拡大してまいりました。しかしながら、現在においては、個人の人生観や社会環境の変化により、雇用形態や勤務時間等、従来の働き方では多様化するライフスタイルに対応できなくなっており、少子高齢化による就業人口の減少に拍車をかけております。

そこで、携帯電話販売代理店、保育・介護施設の運営事業者として、グループ自らも人材サービスを利用する立場であることを活かし、顧客企業様へ人材をご紹介するだけではなく、求職者様に対する研修・フォロー、顧客企業様への新たな就業条件・人材配置のご提案を含めた幅広いサービスを提供することで、多様な働き方を実現し、就業人口を増加させ、日本経済を活性化させることを役割と考え動いております。

■該当リリースはこちら