X-mov Japan株式会社へ出資することを決定いたしました。

弊社はこれまで、代表取締役社長の岡本泰彦が、関西学院大学のフェローや新経済連盟の関西支部長として、若年経営者の育成支援等を積極的に行ってまいりました。

この度、その一環として、1月22日に出資した関西学院大学をはじめとする大学生や高校生が中核となりシステム開発を行う株式会社スカイワード(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:荒武 大翔)に続き、関西学院大学1年生(19)が代表を務め、ロボットアプリケーションの開発やロボット導入支援等を行うX-mov Japan株式会社(本社:兵庫県赤穂市、代表取締役:長安 成暉、以下 X-mov Japan)へ出資いたしました。

詳細は下記リリースよりご確認下さい。

■現役学生起業家(19)のロボットスタートアップへ投資
 若年経営者育成支援2社目、ロボット活用で社会問題など解決へ
 https://www.atpress.ne.jp/news/148547