like スタッフエピソードlike スタッフエピソード


自分指名で
来てくれるお客様がいる、
それが本当に嬉しい瞬間。

携帯ショップ勤務
中崎さん20代・男性

  • 結婚相談所で働きたくて、正社員を辞め携帯販売職に
  • 最も印象に残っているお客様は、クレームから始まり、のちに常連さんに
  • 意識高く、組織にも責任感を持つ

結婚相談所で働きたくて、
正社員を辞め、携帯販売の道へ

自分は、もともと営業職として働いていましたが、実は将来的な目標として、結婚相談所で働きたいと思っているんです。
プライベートでも、友人の恋愛相談とか聞くことがよくあったからだと思うのですが、22~23歳の頃にはなりたいと思っていました。

今までは、飛び込みなどの能動的な営業だったので、受動的な提案営業はしたことないなと思って。何かないかなと探しているところ、携帯販売に目を付けました。それが仕事を始めたきっかけです。

%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%83%9e%e3%83%b3

携帯を選んだ理由は、
身近なものだったから

携帯販売を選んだのは、自分にとって身近なものだったからです。
もともと電化製品や、スマホの機能などを調べることも好きで、よく調べていました。
そのため、業務も覚えやすく、あまり不安を抱えず勤務できるかな?と思ったんです。

282

派遣登録の時に、担当営業の方から「覚えること多いよ」と言われていましたが、実は思ったよりそうでもなかったです(笑)。
私に教えてくれた先輩が、あれもこれも一気に覚えてという方ではなく、ひとつ覚えたら次、覚えたら次と、ひとつずつゆっくりと教えてくれたからだと思います。
そのため、ちゃんと覚えていけました。
営業さんに大変と言われていた割には、先輩達も親切で、周りからのフォローもあったので、やってみたらそんなに苦ではなかったです。

help

最も印象に残っている、
クレームから始まったお客様。

私が、初めて機種変更を対応したお客様がいました。その方は、実はワンセグが見れるスマートフォンを希望されていました。通常通りのヒアリングは行ったのですが、私から自発的に「ワンセグは必要ですか?」という質問をしなかったんです。お客様からの要望でも、その時は「ワンセグが見たい」などと言う言葉が出てこなかったので、通常通り機種を提案しそのまま機種変更対応を行いました。

その後お電話で「ワンセグが見れない」とクレームを頂きました。後日そのお客様が来店され、私がもう少し色々聞いておけばよかったと反省し、きちんと謝罪しました。お客様も最初は怒っていましたが、自分の非を認めて謝罪したことで、最後は「もう、いいよ。いいよ。」って許してくれて、逆に仲良くなったんです。 今では、週1回くらいお店に差し入れを持って来てくれる関係になりました(笑)。
元々出身が山口県とお伺いしていて、そこから日本酒の話で盛り上がったり。しっかりと向き合ったことで、クレームから始まったお客様がいつの間にか、常連さんになっていました。

293

対応時に怒っていらっしゃるお客様も当然いるのですが、そこからどのように解決して、関係性を良くしていくか、考えることも、この仕事の醍醐味かなって思います。
あとは、自分指名で来店されたお客様や再来店されるお客様が来ると嬉しいです。一度、機種変更の見積もりを作成して、後日自分指名で来てくれたりとか、やっぱり嬉しいですね。こういう事がやりがいなんだと思います。

268

お客様はわざわざ足を運んで、
高い商品を買ってくれている。
お客様の立場で行動することを身に付けられた

スマートフォンて、だいたい8万~10万円位する高価な商品だと思うんです。なので「自分は高価のモノを販売している。だから、お客様にそれに見合った接客対応をしないといけない。」という意識で働いています。この仕事を通して、お客様の目線に立って行動することが、身に付いたと思います。

「お客様が今、何に困っているのか。」という事を、常にお客様の立場になって考えています。
なかなか、他の職業では経験出来ないんじゃないかな。携帯ショップは携帯を売るだけではなく、利用されているお客様の悩みを解決していくことも必要なので。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

忘れられない、
行動で示してくれた年下の先輩

今のお店に、年齢でいうと自分より6つくらい年下の先輩がいます。

仕事って慣れてくると、だらけてくるものじゃないですか?特にお客様がいない時とか。やっぱり人間なので(笑)。

でも、その先輩は自分から仕事を探していくというか。店内の掃除はもちろんですけど、そういうところに目が届く人が先輩で、私に最初に教えてくれたので、そこはとても助かったし、良かったと思います。特別何かありがたい言葉はないですが、行動で示してくれるので、そこはすごいなと思います。

その方も社歴でいうと5年目とか、6年目なので、その中で基本的なことを継続して行っていけるということは、すごいことですし、尊敬しています。

306

自発的にみんなが動けるチームにしていきたい

お店の人との関わり方ですが。結婚相談所で働きたいと思っているだけあって、やっぱりおせっかいなので(笑)。元気なかったら「どうしたの?」って、出来る範囲で声がけはしています。話すだけで楽になる事もあると思うんですよね。そこは出来るだけ聞いてあげたい。逆に僕も何かあったら話しますし。お店の人間関係は良いと思いますよ。

特に人間関係で嫌だなとは思いませんが、言われた事をやっているだけになってしまい、自発的に動ける人が少ない部分はあるので、そこの意識は変えていきたいです。

%e4%bb%b2%e9%96%93

あとは環境づくりです。得意不得意はあると思いますが、「みんなが同じ目標に向かって頑張れるか。」は大切だと思っています。頑張っている人は応援したいですしね。

でも自分で「私頑張っています!」って言う人は違うと思います(笑)。頑張っている、というのは周りが言ってくれるもの。みんながみんな、「あの人頑張っているね」って言い合える環境が大切だと思います。

中には売上目標など、数字が重荷になってしまう人もいます。でも、タブレットを契約できた時の嬉しい気持ちを伝えたり、こういう風に提案するんだよって伝えて「やってみよう!」という気持ちになるように声がけはしています。

仕事の楽しさを知ってもられえれば同じ目標に向かって頑張れると思うので。みんなで頑張っていきたいです。

331

ライクグループの紹介

人材サービス

携帯電話販売代理店、保育・介護施設の運営事業者として培われた業界知識やノウハウをもとに、求職者様の”働きたい”を引き出し、「独自の研修制度や就業後のフォロー体制」で幅広くサポートします。

保育サービス

創立以来20年以上の実績がある、企業・病院・大学内に設置された事業所内保育、認可保育園や学童クラブ等、ライクアカデミーの働き方は、たくさんあります。子ども一人ひとりの個性を尊重し、保護者や地域の皆さまとのふれあいを大切にする、そんなあたたかい施設運営を心掛けています。

介護サービス

日本の介護業界で働く方々の生活と地位の向上を目指し、従業員の成長と待遇改善に注力しております。
多様なライフスタイルを尊重しているため、10代から70代の方まで幅広い年齢の方に、週5日以外の勤務や時短勤務といった多様な働き方を実現しています。