like スタッフエピソードlike スタッフエピソード


カルチャーショック
からのスタート。
でも、介護に携われて
よかった。

介護士
加藤さん20代・女性

  • 介護職は興味があって選んだ。でもカルチャーショックはあった(笑)
  • 遠すぎず、近づきすぎない。程よい距離感を保つ工夫で、良い関係性をつくる
  • ご入居者様やそのご家族様からの「ありがとう」が、やりがい

カルチャーショックからの
スタートでした(笑)。

介護職についたきっかけですが。
もともと町内会などで、年配の方と関わる機会が多く、その中で、心が朗らかになると感じていました。
また、親戚も老人ホームに入居していて、足を運んでいたので知っている環境でもありました。

加えて、就活をする中で、介護業界では、自分の言いたいことをしっかりとまとめて話すことが出来ていました。面接中、いざとなると緊張してちゃんと話せないことがありますが、介護については、それが少なかったんです。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%931

それでも、働き始めるとやっぱりカルチャーショックみたいなものはありました(笑)。
最初は、自分の家族ではない人の裸や、排せつの介助をすることに対して抵抗がありました。
でも、こちらがおっかなびっくりやってしまっては、ご入居者様に失礼だと思い、 「気持ちよく過ごしていただくためには必要な事だ」と自分に言い聞かせながらやっていたら、次第に慣れていきました。
最初から平気な人って少ないと思います。

%e5%85%a5%e9%99%a2%e4%b8%ad

大変だったけど、経験が浅い中で、
チャンスをもらった期間。
これが大きな経験となった。

最初は大変でした。オムツの当て方から洗浄の仕方など(技術が必要なことは)色々あります。綺麗にしないと、そこから汚れが溜まって感染症にも繋がるため、清潔に保つことが重要です。

1年目の終わりくらいに、副主任をやらせてもらいました。
未経験で技術も浅いのに、年上の方に指示を出したりすることもあって。
「言葉に説得力がないのではないか」「自分の技術が浅いのに、これでいいのか」という想いを抱えている時期はありました。
でも周りの方に色々ご指導いただきながら、少しずつリーダーシップがとれるようになりました。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%932

技術が伴っていないのは仕方がないので、まずは前向きにやってみようと。
私が不安そうな顔をしていると、周りも協力してくれないので、明るく笑顔で振る舞うように、そして分かりやすく伝えることを心掛けていました。

異動があったので、役職から外れましたが、今となってはその時の経験値が大きかったです。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%937

ご入居者様からもらえる
「一緒にいて楽しい、ありがとう。」
相手の趣味を話題にして、打ち解けていく。
敬意をもって、でもかしこまらず。

私はよく話す方なので、「一緒にいて楽しい、ありがとう。」って言っていただける時は嬉しいです。

閉じこもりがちなご入居者様の方がいらっしゃいました。話している中で、その方は、俳句が好きというのが分かったので、それを話題にする回数を増やしました。

そしたら、自分から色々話してくれるようになって。最終的に、外に出てレクリエーションにも参加して頂けるようになりました。少しずつですが、周りと打ち解けてきたという傾向が見えた時に「良かったなぁ」と思いました。

rekurie-syonn

ご入居者様の趣味や好きな物についての資料はあるのですが、それだけでなく会話の中から話題になるものを見つけて、試行錯誤しながら話しています。会話をすることで色々な発見があります。そのため、きちんと会話をすることは、とても大切だなと思います。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%933

ご家族様からの
「あなたが一番安心できる。」

仕事帰り、ご入居者様のご家族様と同じバスに乗る機会がありました。

自分ではそこまで特別な事をしたわけではないのですが、ご家族様から、「あなたが一番安心できるって母が言ってました。家族としても、あなたがいてくれてよかった。」と言っていただけました。

何気ない事ではありますが、相手にとっては、安心感を与えていたんだなと思いました。
自分の意図していないところで、感謝されたことが印象に残っています。

%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%a7%e8%89%af%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f2

遠すぎず、近づきすぎない、
程よい距離感を保つことが、
良い関係性を維持する秘訣。

「お客様」という意識も重要ですが、それでは距離が出来てしまいます。かといって近づきすぎるのもよくないので、程よい距離感を意識しています。

一番は、言葉遣いです。
皆さん、目上の方ですし、お客様なので、ある程度の敬語は必要だと思いますが、あまりにも他人行儀になると逆に警戒されてしまうんですよね。
ですので、失礼にならない程度に、少し砕けた言い回しや、「~していただけますか(↑)」など、語尾を柔らかく言うようにしています。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%935

「これは自分の仕事。
若いうちから携われてよかった。」

やってみて、「この仕事は嫌ではないな。自分に合っていたんだな」と思いました。家族にも、「楽しそうとまでは言わないけど(笑)、毎日嫌がらずに通勤してるから凄いね。」って言ってもらえたり、自分に合っている仕事だったということに、気づけました。

ご入居者様との関わりの中で、自分のお声掛けや企画したレクリエーションでニコニコしてくださったり、楽しそうな顔をしている姿を見ると、私まで嬉しくなります。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%934

あとは、日々の積み重ねで、具合が悪かった方が歩けるように回復されているのを見た時は嬉しかったですね。
ご本人(ご入居者様)だけではなく、ご家族様も喜んでいました。いろんな人が喜んでる姿に出会えるというのも、この業界ならではだと思うので、やっていて良かったと思えました。

他の同級生はOLをやっている中で、私はみんなとは一緒ではない仕事をしていますが、そこまで羨ましいと思わず、「これは自分の仕事だ」「若いうちから携われて良かった」と思っています。

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%936

ライクグループの紹介

人材サービス

携帯電話販売代理店、保育・介護施設の運営事業者として培われた業界知識やノウハウをもとに、求職者様の”働きたい”を引き出し、「独自の研修制度や就業後のフォロー体制」で幅広くサポートします。


大手ECサイト企業の物流部署との取り組み実績を活かし、物流・製造業界で働きやすい環境づくりを推進しています。

保育サービス

創立以来20年以上の実績がある、企業・病院・大学内に設置された事業所内保育、認可保育園や学童クラブ等、ライクアカデミーの働き方は、たくさんあります。子ども一人ひとりの個性を尊重し、保護者や地域の皆さまとのふれあいを大切にする、そんなあたたかい施設運営を心掛けています。

介護サービス

日本の介護業界で働く方々の生活と地位の向上を目指し、従業員の成長と待遇改善に注力しております。
多様なライフスタイルを尊重しているため、10代から70代の方まで幅広い年齢の方に、週5日以外の勤務や時短勤務といった多様な働き方を実現しています。